2021/07/25

季節の発酵しごと7月「ひと晩でできる水キムチづくりと、乳酸菌のおはなし」

  • 週末開催
  • 初心者歓迎
キッチンと食卓で感じる、豊かな季節のめぐり。

忙しくてもワンルームでも、
たのしく続けられる発酵食をお伝えしています。

7月はみなさまお待ちかね!
夏のお漬物、水キムチを作ってみましょう。



暦のうえでは夏至をすぎ、小暑。
いよいよ暑さが本格化してくるころ。

セミの声が聞こえだし、
畑ではぴかぴかの夏野菜たちがふくらみます◎



さて「水キムチ」は、韓国発祥の辛くないお漬物。
白く濁った汁ごといただきます。

さわやかな酸味とお野菜のうまみがのった水分が
暑い時期には心地よく、ハマるひと続出!

おうちにあるもので、びっくりするほど簡単に仕込め、夏は一晩で食べられます。

あわただしくてぬか漬けが上手に管理できない人にもすっごくおすすめ◎

余らせがちな夏野菜は水キムチにして冷蔵庫に入れてしまえば、
清潔な環境なら半年以上いたみません。



美味しく安全に仕上げるいくつかのポイントをお伝えしつつ、
今回はフルーツも水キムチにしちゃいましょう◎

このしくみが理解できれば、ついでにお酢を使わない
本格発酵ピクルスも作れるようになります。



そしておなじみイラストいっぱいの紙芝居を使った座学は、「乳酸菌について」。
実はぬか漬けの18倍の乳酸菌がふくまれるといわれる水キムチ。

体質にもよりますが、受講者さんから
「おなかの調子がよくなりました!」という報告を毎回いただきます。

この乳酸菌のはたらきは、すべての発酵の基礎になるところ。

どこからやってきて、どんな環境で喜んでくれるのか、
わたしたちにどんなことをしてくれるのか。

ここが理解できると、発酵食づくりにも体のメンテナンスにも、
一歩深い視点が持てるようになります。

ふだんからの疑問もぜひお持ちよりください。



今回もみなさまと手しごとをご一緒できること、
心からうれしく楽しみにしています◎

必要な方に届きますように。
★含まれるもの:

・仕込みタイミング/材料違いの水キムチ、アレンジレシピのお味見、養生茶

・季節の野菜と果物で仕込む水キムチお持ち帰り(1.2リットル程度)

 * 食べごろはお持ち帰りののち、翌日以降。

・水キムチの仕込み方レクチャー

・仕込み/アレンジの詳細レシピ(写真付きフルカラー冊子)

・乳酸菌についての講義

・終了後のメールサポート

INFORMATION

タイトル
季節の発酵しごと7月「ひと晩でできる水キムチづくりと、乳酸菌のおはなし」
実施日時
2021年7月25日(日)
10:00~12:30
定員
7名
対象
水キムチにご興味がある方
おいしいものが好きな食いしんぼうさん
発酵食品について学びたい方
料金
6300円
その他
別日程での開催もあります。お問い合わせください。
連絡先
カワノアカネ tamayura528@gmail.com
https://tamayura528.stores.jp/

情報掲載日:2021/06/22

こちらのイベントへの参加は締め切られました

やってみたいが漠然としていても大丈夫

「やってみたい」が漠然としていても大丈夫。

ハッシュタグでは多様なテーマでイベントを開催します。興味のあるイベントにご参加いただくと、同じテーマに関心を持つ仲間に出会えます。 イベントを開催するのが初めての方も大丈夫。スタッフがサポートする仕組みをご用意しております。まずはあなたの「こんなことやってみたい」をコーディネーターにご相談ください。

お問い合わせ あなたのやってみたいを現実に お問い合わせ あなたのやってみたいを現実に